『道』

道

悩ましいニュースが突然やってきた・・

α™レンズ史上最高のぼけ味が特長のSTF(Smooth Trans Focus)レンズをGマスター™に追加
小型の中望遠単焦点レンズと動画用6.1倍電動ズームレンズ、電波式ワイヤレス通信対応フラッシュも発売(公式サイト)

FE 100mm F2.8 STF GM OSS(SEL100F28GM)とな。次はGMの広角ズームだと思っていたが、STFが先にきたか。しかもまさかのAF付き、手ぶれ補正付き、そしてG Master。焦点距離はAマウント版135mmより短くなったが、そのぶん寄れるようになって最大撮影倍率は0.25倍。重さは約700gと意外と軽いし、メーカー希望小売価格188,000円+税っていう価格も意外と・・・。85GMとナナニッパGMを持っていると非常に悩ましいが、、、これはノドから手が出そうだ。

なにげに同時発表のFE85mm F1.8(SEL85F18)も良さげ。371gってめっちゃ軽いな。F1.4のGM85が820g、同じ明るさのbatis85が475gだもんね。これでEマウント、中望遠に関しては他社と比較しても屈指のラインナップになった。

メーカー分類種類名称
voigtlaender広角単焦点(MF)Hyper-Wide-Heliar 10mm F5.6
voigtlaender広角単焦点(MF)Ultra-Wide-Heliar 12mm F5.6
Samyang広角単焦点14mm F2.8 ED AS IF UMC
voigtlaender広角単焦点(MF)Super-Wide-Heliar 15mm F4.5
SONY広角ズームVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS(SEL1635Z)
Carl Zeiss広角単焦点Batis 2.8/18
Tokina広角単焦点(MF)FiRIN 20mm F2 FE MF
Carl Zeiss広角単焦点(MF)Loxia 2.8/21
Carl Zeiss広角単焦点Batis 2/25
SONY広角単焦点FE 28mm F2(SEL28F20)
SONY広角コンバーターウルトラワイドコンバーター(SEL075UWC)
SONY準広角単焦点Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA(SEL35F14Z)
Carl Zeiss準広角単焦点(MF)Loxia 2/35
SONY準広角単焦点Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA(SEL35F28Z)
SONY標準ズームFE 24-70mm F2.8 GM(SEL2470GM)
SONY標準ズームVario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS(SEL2470Z)
SONY標準ズームFE 28-70mm F3.5-5.6 OSS(SEL2870)
Samyang標準単焦点50mm F1.4 AS IF UMC
SONY標準単焦点Planar T* FE 50mm F1.4 ZA(SEL50F14Z)
SONY標準単焦点FE 50mm F1.8(SEL50F18F)
Carl Zeiss標準単焦点(MF)Loxia 2/50
SONY標準(マクロ)単焦点FE50mm F2.8 Macro(SEL50M28)
SONY標準単焦点Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA(SEL55F18Z)
voigtlaender標準(マクロ)単焦点(MF)65mm F2 Macro Apo-Lanthar
SONY望遠ズームFE 70-200mm F2.8 GM OSS(SEL70200GM)
SONY望遠ズームFE 70-200mm F4 G OSS(SEL70200G)
SONY望遠ズームFE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS(SEL70300G)
SONY中望遠単焦点FE 85mm F1.4 GM(SEL85F14GM)
Carl Zeiss中望遠単焦点Batis 1.8/85
SONY中望遠単焦点FE 85mm F1.8
Carl Zeiss中望遠単焦点(MF)Loxia 2.4/85
SONY中望遠(マクロ)単焦点FE 90mm F2.8 G OSS Macro(SEL90M28G)
SONY中望遠単焦点FE 100mm F2.8 STF GM OSS
SONY高倍率ズームFE 24-240mm F3.5-6.3 OSS(SEL24240)
SONY高倍率(シネマ)ズームFE PZ 28-135mm F4 G OSS(SELP28135G)
SONY魚眼コンバーターフィッシュアイコンバーター(SEL057FEC)
SONYテレコンコンバーターテレコンバーター ※1.4倍(SEL14TC)
SONYテレコンコンバーターテレコンバーター ※2.0倍(SEL20TC)

3年前にペンタックスKマウントから乗り換えた時は、Eマウントは一時しのぎ、ペンタがフルサイズを出せば絶対戻ろうと思っていた。・・が、Eマウントがここまで充実してしまってはもう戻れなくなっちまったね。もちろんK-1は素晴らしい銘機だと思うけど。引きずっていた少しの未練は完全に無くなってしまった。今はペンタックスを遠くから見守ろうと思う。

2017-02-08 | Posted in Camera, Diary, NekoNo Comments » 

関連記事