『くるしゅうない、おもてをあげい』

くるしゅうない、おもてをあげい

エサはあげない。ただそれだけ。

知らぬ土地に足を踏み入れ、無責任にエサをあげることは厳禁だ。自分は猫を飼ってもいないし、糞尿の被害も受けてないし、保護活動もしていない。

彼らの日常にカメラを向けている者として無責任ではないか、と自問するコトもしばしばある。

ファインダーを覗きながら、願うことはいつも1つだ。
出会ったすべての皆々が、誇り高き猫生を全うできますように。

2015-12-16 | Posted in Diary, NekoNo Comments » 

関連記事