『眠らない街』

眠らない街
レンズは準広角と中望遠、望遠ズームの3本があれば満足。。。だったはずが、何故か手元に6本も・・・というレンズ沼あるある。

広角とマクロはめっきり出番が無くなりそうなんだが、これがまた良いレンズで手放せない。手持ちの6本はそれぞれに個性があり、非常に次元の高い描写をする。FEレンズは優等生揃いだ。

・・・で、もうレンズはこれで満足すぎるほど満足なので、ストロボを入れ替えることに。
ストロボは対ノラにおいては厳禁なこともあり、これまで純正のHVL-F32Mを一応持っていた程度。ただこの純正品、ガイドナンバー32とそこそこパワフルなんだが、ソニーお得意のクイックシフトバウンス(バウンス位置のままカメラを横縦に動かせる)ができない。シンクロ撮影等ひととおりは行え、コンパクトで扱い易いんだが、少々おもしろくない。

新たにスタジオ撮影やポトレ用途でスレーブして使いたいと思い立ったんだが、とてもじゃないがこれをもう一台導入する気になれず。いっそのこと買い替えっつうことで、NISSINのDi700Aを導入した。

このDi700A、Air1というコントローラを使い電波でワイヤレス制御できるすぐれもの。ガイドナンバーは54という大光量で、純正の同等品より遥かに安価。まだ室内でいじってるだけなんだが。。。うんうん、これはかなり遊べそうだのぉ。

2016-06-03 | Posted in Camera, Diary, NekoNo Comments » 

関連記事